サエキトモ生存確認場。

カテゴリ:戯言( 69 )

3.11 黙祷

b0204547_21371788.jpg

この壁に囲まれ、この言葉にまっすぐ入られ、ただ立ち尽くす

これほど様々な想いが詰め込まれ、これほど人に響き、これほどまでに単純で直接的な短い文を、私は見たことがない
by tomosaeki | 2012-03-11 14:46 | 戯言 | Comments(5)

ベランダの手すりをゆく牛ども

b0204547_1610295.jpg
じぶんの帰る場所が「素晴らしい」と思える贅沢を、日々噛みしめながら生きてるという贅沢。
by tomosaeki | 2012-02-10 18:38 | 戯言 | Comments(6)

赤ワインか、白ワインか・・・っつう人生において。

b0204547_22165377.jpg 決めらんないなら、
 
 別に、

 べっつに、

 どっちもすりゃあいいものを。

 あ、そっか。



 ケッ。
 
 ふたつ、・・・頼んだ。

by tomosaeki | 2012-01-23 22:39 | 戯言 | Comments(4)

阪神・淡路大震災から17年

b0204547_1814557.jpgb0204547_10572963.jpg
b0204547_1154225.jpg
私ごときが言える言葉など何もない 何を言っても軽々しい
by tomosaeki | 2012-01-17 18:35 | 戯言 | Comments(3)

向き不向き

そりゃ人それぞれあるだろうよ。
けどそんなもん誰でも何でも向いてるっちゃあ向いてるし、向いてないって思やー向いてない。
その時々や時期、年代でも変化したり、経験して積み上げたり目から鱗でいきなり気付いたり切り開いちゃったり。
得意不得意、合ってる合ってない、その上まだ色々、好きか嫌いかなんてのもあるのに、向いてるか向いてないか。だと?
知るか。曖昧すぎる白黒、生きてるんなら動きまくる白黒。しかも真っ白でなくても真っ黒でなくてもいいに決まってるような事を。
とても繊細なところで、永遠に細かく枝分かれし続けられる選択、線引き。そして紙一重。何でもどっちもでもあるんだ。
向いてる中にも苦手な項目もあれば、向いてないのに何故かこれだけはいけてる事だって、人それぞれ人生個性で無限で。
フリがいつのまにか本物になってたりもするだろう。し、崩れもするだろう。そしてまた再生するかもしれん。もっと最強に。
要するに、だからってそーですかっつって誰もやめるわけじゃないんだから。
今、次の瞬間に変われるかも知れない。それどころか明日いないかもしれないのに。
一体どこぞの判断で何目線で何わかって何知って、立ち向かって既にやってる本人にそれ言って何の意味があんの?って話。
たとえ向いてなくても、どうにか思い込ませて踏ん張らねば、乗り越えなければいかん瞬間だってあるんじゃないのか?
戦っている全員に、君にファイト。いま、君が立ち向かっていることは、抜群に君に向いている。
私が言う。誰よりも向いてる。
by tomosaeki | 2011-12-28 15:25 | 戯言 | Comments(19)

「おもしろがる」

b0204547_1155672.jpg

造りだせないのなら生みだせないのならありもん全力で楽しがってみておもしろくないなんて他力で稚拙な言葉は発しないべきだ
by tomosaeki | 2011-12-16 21:23 | 戯言 | Comments(7)

きょうもいきておる

b0204547_1424478.jpg

by tomosaeki | 2011-12-07 14:25 | 戯言 | Comments(7)

宵。良い酔い。

少し明るめから宴を始めると、夕が焼ける様をじっくり楽しめたりする。結果、冷酒が旨かったりする。結果、・・・呑みすぎたりする。
b0204547_1344049.jpg

ま、それもまた良し。どれもこれも良し。ダメなことなんてなし。しょせんなんも無し。もとはなんにもナシ。きっと、なんだってアリ。
by tomosaeki | 2011-10-17 10:47 | 戯言 | Comments(8)

話す友がいるってのは幸せDA・YO・NE!☚照れの表れ。相変わらず分かりやすいヤツなのNe。

b0204547_10293640.jpg

人に話す事によって頭ん中のぐちゃぐちゃがまとまったり、迷ってたはずなのにすでに決断している心に気付いたり、悩んでた事が口から出た瞬間しょーもなすぎて笑けてきたり。あらゆる意味で、一人でぐるぐる、悶々としてるより断然いいのは明らかで。

んなこたわかっちゃいるけど「話す」まで行き着かなかったり。「話すまでもない」事っだったり、「話せない」事だったり、愚痴になるから弱音になるからやめようだとか、またそれも悶々と考えるわけで。ま、解決するのも立ち向かうのも所詮自分なんだけども。

昔は、誰かに「頼る」ことも「甘える」ことも「ただ話す」ことさえも、なかなか出来なかった。自分を許さなかった。許せなかった。

今では話す、どころじゃとどまらず、余裕で頼って甘えて、なんなら助けて。ここから救って。おまけに癒して。・・・ってまで成長♥
・・・そして昔より、今の自分の方が断然好きだ。
by tomosaeki | 2011-09-28 12:05 | 戯言 | Comments(9)

人間なんてラララ

b0204547_131020100.jpg

by tomosaeki | 2011-09-15 08:51 | 戯言 | Comments(5)